女性

堂ヶ島温泉で美肌効果を得る|四季折々の国内旅行

思い出に残るマリンレジャー

ダイビング

夏場における国内旅行の定番といえば、沖縄でしょう。夏の沖縄では美しい海で様々なマリンレジャーを楽しむことが可能です。例えば、ウィンドサーフィンやスキューバダイビング、シュノーケリング等が挙げられます。また、それらのレジャーを楽しんだ後には、バーベキューが許可されている浜辺であればバーベキューを行なうことも可能です。ここでは、沖縄の海で楽しむことのできる様々なマリンレジャーの内、シュノーケリングについて知っていきましょう。
シュノーケリングというのは、J字呼吸管を使用して空気を取り込む方法を用いたもので、水中を除き込みながら遊泳することが可能です。また、シュノーケリングではフィンを付けることが一般的で、フィンをつけることで足の力だけであっても容易に泳ぐことが可能となっています。沖縄本島内にはシュノーケリングを行なえるスポットが数多く存在し、旅行で訪れた際にはその中から自身の好み合った環境のスポットを選ぶことが可能です。沖縄本島内において最も有名で、全国各地からダイバーが訪れるスポットに「青の洞窟」と呼ばれる場所があります。青の洞窟は海水で満たされた洞窟で、洞窟内が青く輝いていることが特徴的です。その輝きは海面や洞窟の天井にも及び、幻想的な空間を作りだしています。青の洞窟における青い輝きは人工的なものではなく、自然が作り出した光です。それは、青の洞窟内に差し込む太陽の光と洞窟の底を埋める石灰質の真っ白な砂によって発生する現象で、シュノーケリングでその光景を目にすることができるのです。